包茎治療は医師の評判をしっかり聞こう

男性ならば、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
それが、包茎というものです。
実は、日本人男性の過半数が、この包茎で悩んでいるというのです。
包茎には、様々な種類があります。
真性包茎に仮性包茎、そしてカントン包茎といわれているものです。
これらの包茎を治療する方法は様々ありますが、最も根本的な解決方法は、手術をすることです。
手術をするということになりますと、当然ながら病院にいくということになります。
包茎治療の場合には、医師の評判というのを事前に知っておく必要があります。
非常にデリケートな部分ゆえに、医師の腕によって仕上がりが異なるからです。
包茎手術をするのに、最も一般的な方法として挙げられるのが、「亀頭直下埋没法」というものです。
これは、一体どのような方法なのでしょうか。
これは、勃起した状態で余っている皮というのをまずは切除します。
その後、亀頭の下にある部分で縫合をすると言うものです。
この方法ですと、縫い目が目立ちにくいというのが、大きなメリットですね。
また、性感帯を切除することがありません。
それによって、性交のときでも感度を劣化させることなく、充実した性交をすることができるでしょう。
しかし、全てのことにデメリットというか、リスクはあります。
施術をする医師によっては、手術後、縫合したところから出血をすることがあります。
また、せっかく縫合しても、それがうまくいかずに結局元に戻ってしまうということもあります。
そうなってしまうと、やり直しという可能性もなくはありません。
そうなると、病院との間で治療費などの点でトラブルになることも少なくはありません。
デリケートな場所に関するトラブルですので、他の人にも相談はしにくいですよね。
この手術後には、お風呂に入れないですとか、1ヶ月間性交ができないなどのデメリットがあります。
できることならば、一度で確実に手術は終わらせたいものです。
そのためには、事前に医師の評判をしっかりとチェックしておく必要があるのです。