切らない包茎治療は自力でもできる

包茎治療というと、病院やクリニックに行ってやってもらう、と思い込んでいませんか。
それだけではありません。
中には、どうしても恥ずかしくて、病院やクリニックに行けない、という人もいるのです。
そういう人向けに、包茎治療の器具というものが販売されています。
この場合、包茎を根本的に治療するというものではありません。
器具の目的は、包茎の矯正にあります。
また、これらの器具の場合、基本的には仮性包茎を対象としています。
仮性包茎の場合は、勃起時には皮をかぶっていないからです。
勃起時にも皮をかぶっている真性包茎や、根元で皮が締め付けるカントン包茎などでは、器具による矯正は困難です。
では、どのような器具があるというのでしょうか。
少し見てみましょう。
まずは、リング状になっているものです。
このリングには、いくつかサイズがあります。
自分のペニスに応じたサイズを選びましょう。
このリングは伸縮性があります。
このリングをはめることによって、矯正をすることが可能となっております。
またこのリングの大きな特徴としては、装着時にあまり目立たないということがあります。
しかも、装着をしたままでも性交をすることができます。
また、巻きつけるタイプのものもあります。
巻きつけるサイズは無段階で調節ができますので、どんなサイズのペニスでも大丈夫です。
これは布製となっており、巻きつけることで、「むき癖」をつけるというものです。
自然な装着感を期待することができます。
しかし、布製ですので、汚れてきます。
汚れたら洗濯をする必要があります。
洗濯の間は巻きつけることはできません。
そのため、メーカーでは予備の購入を勧めております。
このほかにも、様々な器具がありますが、いずれの場合にも、根本的な治療を目的としたものではありません。
こういった器具ですが、どこで売っているかと言いますと、専門のお店で売っております。
そういったお店に行くのが嫌だという場合には、直接売ってくれる業者もあります。